So-net無料ブログ作成

Digi Fi 付録ツイーターの換装... [オーディオ]

さて、TATEにPT20を奪われているHEXA にも相方が必要です… FOSTEXからPT20Kなる同等品が発売されているが、P1000と出力レベルが同じツイーターが DigiFI No20号の付録に付いているらしい... 別にPT20とのペアに不満はないのだが、ソレとのペアにも興味はある… 下記が夫々の主要規格である。
PT20 / インピーダンス: 8Ω 再生周波数帯域: 3kHz~32kHz 出力音圧レベル:84dB
Digi Fi / インピーダンス : 8Ω 再生周波数帯域: 2kHz~40kHz 出力音圧レベル : 88dB 
P1000 / インピーダンス: 8Ω 再生周波数帯域: f0~16kHz  出力音圧レベル:88dB

元々、HEXAではスーパーツイーター的な使用なので、音圧レベルの高い分効果が期待出来るのでは… との期待で、DigiFI 20号をAMAZONで定価の4.980円で手に入れた。 ちなみに、市販品のPT20Kはペアで3.926円だが、STEREO付録時はPW80もセットで3.810円だった。PT20との価格差は2倍?
IMGP1438.JPGIMGP1437.JPG
それとはウラハラにPT20と並べると外観は何とも心もとないが、外径や取付け孔はPT20と共通で交換は簡単、元々がP1000用を意識したかの様だ… 
IMGP1436.JPG
https://youtu.be/q6eyjVRo-80 早速試聴だが、10kHzi以上の高域は老耳には関係のない世界だが、高域の質は向上した様に聴こえる… 反面音域のバランスが持ち上がった様にも思える… 低域の量感がイマイチのHEXAでのバランスはPT20の方か?

と言う事で、音のバランスが低域寄りのTATEとの方がマッチするかもと思ったりします… ちなみにW5-1374SBの規格は 8Ω/50Hz~7.5kHz/85dBこちらはクロス6kHz位なので、+3dBの影響がどうなるかだが、付け替えは簡単なので試すしかありません!
IMGP1463.JPG
https://youtu.be/iJSrRxuwb2k 何事もやって見ないと解りません… これは相性バッチリ!音域全体がスッキリした感じです…
https://youtu.be/TpM9bj4VLOA 鐘の音チエックでは、TATEの方が違いがハッキリ解ります...