So-net無料ブログ作成

DIAの試聴 [オーディオ]

IMGP1949.JPG
仕上前との比較 : 1.https://youtu.be/judyANe3wAo 2. https://youtu.be/xCmOWfIWrcw

取り敢えず仕上前の音と比較です… 聴感的には仕上前の音と大差ありません、Q3の録音を聴くと、それどころか返って高域のキツさが強調された様に思う… 高域はユニットの方の問題が大と思う、エージングで改善されれば良いいのだが… それ以前にネットワーク? これにはあまり係りたく無い処だ… 
低域は兎も角、中低域が薄いのは箱なのか?ユニットなのか? 元々Q3の録音は低域がウマク録れませんが… にしてもの感が残る、まあ25年以上も狭い箱の中に居たのだから、足腰(エッジやダンパー)が硬直化するのは無理もない所だ(後期高齢者の拙爺などは30分も同じ体勢でいると、中々次の動作に移れない)もう少しリハビリ(エージング)を続け様子を見てみたい…
と、ユニットの所為だけにするのは簡単だが、箱の方の再確認も必要かもしれない…
ので、一般公開はもう少し先か…
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

たてちゅう

私は結構いい感じだと思いますよ。
実際の音はもっといい音なんでしょうね!
by たてちゅう (2018-02-15 12:31) 

mebius

ありがとうございます
実音にはあまり不満は無いのですが、Q3とヘッドホン(ATH-AD500X)の試聴では、エネルギーバランスがかなり高域寄りの音になります… 元々Q3の録音は低域がイマイチですが、にしても同じコンビで録再の動画と比べても聞き劣りします… ので、ユニット( FX 200. FT38D.)の名誉の為? 動画公開に向け、問題解決に努力(コレが無いと面白く無い)中です。
by mebius (2018-02-19 06:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。