So-net無料ブログ作成

OM-MF5の工作~6

老体といえど人間、ゴールが見えて来るとガンバってしまいます... 塗装が乾いたので、クロス張りです
IMGP2069.JPGIMGP2070.JPG
ユニット取付けのビス穴は五ヶ所です、4個分でソコソコ精度が要求されます... ユニット保護用のカバーを利用してゲージを作成です、ユニット穴と同径の凸部分を孔にセットしビス穴を決めます。
IMGP2072.JPGIMGP2073.JPG
スタンド部のスパイクにはM8╳20ボルトと袋ナットを使用です。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

OM-MF5の工作~5 [作ってみました]

MDF12tで天板とスタンドを作成です...
IMGP2064.JPG
今回も壁紙で仕上ようと思いますが、下地作りは必要です。電ドリにサンダーを取り付けで施行です...
IMGP2065.JPGIMGP2067.JPG
形が見えるとヤル気が出てきます... スタンド、天部、底部の塗装迄ヤッツケてしまいまいした。
IMGP2068.JPG


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

OM-MF5の工作~4 [作ってみました]

イマイチ気が乗らず大分サボってしまったが、台風一過の青空でヤル気が出る...
IMGP2062.JPG
内部構成部材の接着と内部配線です... 空気室のユニット間の仕切りはユニット背面直後の音の干渉を防ごうとの目論みです(単なる思い付きなので効果の程は分かりません!いや、効果が有っても無くても判りません[たらーっ(汗)]
IMGP2058.JPGIMGP2063.JPG
良い音出してくれよと願いつつ前部と後部の合体です...



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

OM-MF5の工作~3 [作ってみました]

先に前部と後部の接着です...
IMGP2056.JPG
乾燥の間に内部構成材を切り出します、仕切板は前作PARAと同様に段差をつけます、これは音響的効果と言うより強度及び接着作業の容易さを考慮しての選択です... ユニット後方の傾斜部の加工も何度か失敗を重ねたりでしたがなんとか部材は揃いました。 接着前の組付けの確認です...
IMGP2057.JPG


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

OM-MF5の工作~2 [作ってみました]

板材はランバーコアの15tです、内部の密度が粗く切断面に空洞があったりしますが、その分軽くて扱いが楽、表面は綺麗で反りも少なく加工に手間取らない… と利点満載。何より1セット分の3×6 15tが3000円弱とお手頃価格が1番の魅力だ。で、早速板材のカットです…

IMGP2050.JPGIMGP2051.JPGIMGP2052.JPG1. ゲージに合わせてノコの角度決めです、角度が変る度にカット位置が変るので、クラフトテープで位置決めです… 2. 後部の斜めカット部はカットソーの限界越えです、当て木を使い対応、 端材で試し切りです… 3. 天板、底板のカットは端材と両面テープで簡易治具作成です… 

IMGP2053.JPG
老骨にムチ打って、なんとかカット終了… 仮合わせではソコソコの精度を達成です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。